fbpx
  1. TOP
  2. 転職
  3. ハタラクティブはアリ?ナシ?どんな人が向いてる?メリットやデメリットを徹底解説!

ハタラクティブはアリ?ナシ?どんな人が向いてる?メリットやデメリットを徹底解説!

転職  

「ハタラクティブってどうなの?評判・口コミを知りたい」とお悩みの方はいませんか?

ハタラクティブは数ある転職サービスの中でも20代向けに特化したサービスを展開しています。

20代向けに特化した転職サービスの中でも、ハタラクティブは第二新卒や既卒、フリーターなどといった職歴やスキル、経験に自身のない方でも利用しやすいのが特徴です。

「自分の経験に自信がない」
「他の会社では案件を紹介してもらえなかった」

とお悩みの方でも、ハタラクティブなら希望に合った求人が見つかるかもしれません。

本記事では、ハタラクティブに関する以下の項目をご紹介します。

・口コミ・評判・体験談
・利用のメリット・デメリット
・特徴や利用時のコツ

本記事を読めば、社会経験の少ない若手の方でも、新しい仕事を探すために何をすれば良いかわかりますよ。

ハタラクティブとは

ハタラクティブは、カウンセリング実績110,000人、内定率80.4%を誇る転職エージェントです。

20代のフリーターや既卒者・第二新卒者に向けた求人を中心に扱っており、未経験から正社員への内定実績もあります。

就活アドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれるため、転職が初めての方でも安心して利用できるでしょう。

ハタラクティブの評判・口コミ

次は、ハタラクティブの評判や口コミをご紹介します。

良い評判・口コミ

・フリーターから正社員に転職できた
・パソコンも満足に使えず不安があったが、担当者の励ましやアドバイスに救われた。
・フリーターから正社員へ転職でき、満足している。
・正社員になれて良かった
・社会経験の少ない20代・フリーターでも登録できると聞いて、チャレンジを決意した。
・不安があったが、想像していたよりも楽に内定を取ることができ、もっと早く行動を起こせば良かったと思った。
・将来に不安を感じている同じような若者にぜひオススメしたい。
・内定までしっかりとサポートしてもらえた。
・これまで一度も正社員の経験がなかったが、ハタラクティブに登録してサポートしてもらったおかげで、正社員として安定した仕事に就くことができた。
・一人では難しい転職活動も、ハタラクティブのサポートのおかげで前向きに進められて良かった。
・未経験だったが、やりたい仕事が見つかった
・1時間ほどかけてじっくりとカウンセリングをしてから、自分に合った求人を紹介してくれた。
・採用をもらえるまで、小まめに連絡を取って対応してもらえたので、安心できた。
・ストレスを感じず転職活動を進められた。
・働きたい職場のイメージ増があったので、担当者にアドバイスをもらいながら求人を選んだ。
・転職活動をサポートしてもらえたので、スムーズにストレスなく進められて良かった。

このように、フリーターから正社員の内定をもらえたことや、担当者の親身なサポートに満足する声が多く見られました。

悪い評判・口コミ

・希望通りの求人を紹介してもらえなかった。
・正社員で事務職に転職したかったが、なかなか条件に合った求人を紹介してもらえなかった。
・担当者と合わなかった
・転職相談をしたが、担当者との相性の悪さを感じた。
・自分が希望する職種とは違うものばかりだったので、不満があった。
・対応にやや満足できなかった。
・カウンセリングの際、担当者の話し方や態度が気になった。
・希望の条件に合う求人も紹介してもらえなかった。

担当者に満足する声が多い一方で、担当者と相性が合わないと感じた方もいるようです。

ハタラクティブのメリット

主なメリットをを4つ紹介していきます。

丁寧にカウンセリングをしてもらえる

ハタラクティブでは、担当者とマンツーマンのカウンセリングを通して、希望の業界や働きたい職場の条件を伝えることができます。

具体的な目標が決まっていない場合は相談して検討することもできるため、まずは登録してカウンセリングを受けてみるのもおすすめです。

経歴を問わない企業が多い

0代の転職に特化したサービスというだけあって、経歴やスキルよりも熱意を重視してくれる企業の求人が多い傾向にあります。

「未経験分野に飛び込みたい」「今の環境をガラリと変えたい」と感じている方にぴったりです。

以下のように、他社ではなかなか求人を紹介してもらえなかった方でも、ハタラクティブなら希望に近い求人を紹介してもらえる可能性があります。

・フリーター
・既卒、第二新卒
・正社員経験なしの方

フリーターから正社員への転職実績も多数あります。

若手・未経験歓迎の求人が多い

先ほども解説しましたが、ハタラクティブは20代やフリーターに特化したサービスなので、若手や未経験歓迎の求人も多いです。年齢が上がれば上がるほど、転職活動ではこれまでの経験を見られて異業種や未経験の業界へ転職するのは難しくなります。

若い年齢は、新しい仕事にチャレンジするのに適した年代ともいえるでしょう。

「新しいことに挑戦したい」「スキルを身につけられる企業で働きたい」と考える方は、ハタラクティブで求人を探してみるのもおすすめです。

サポートが手厚く丁寧

ハタラクティブでは、転職活動を進めるにあたり以下のように手厚いサービスを提供しています。

・一人ひとりに合った面接対策を提供
・ヒアリングを丁寧に行ってくれる
・希望とマッチングする求人を紹介してくれる
・企業との条件交渉を行ってくれる
・応募書類の添削や面接練習の機会を設けてくれる

ハタラクティブは20代やフリーターに向けた求人を多く取り扱っています。利用者の多くが20代であり、初めて転職活動をする方も多いと考えられるでしょう。

ハタラクティブなら、わからないことや不安なことだらけの初めての転職活動も、安心して行うことができます。

担当者との面談・相談のみ行うこともできるため、今後のキャリアに少しでも不安のある方は登録してみても良いかもしれません。

書類添削や面接対策のサポートも受けられる

ハタラクティブでは、書類選考や面接対策のサポートも受けられます。

「職務経歴書の書き方が分からない」「面接で上手く話せるか心配」とお悩みの方にもぴったりのサービスです。自分自身も気づいていない長所を担当スタッフが気付き、面接でアピールできるレベルまでサポートしてくれます。

ハタラクティブのデメリット

次に、主なデメリット4つをご紹介していきます。

求人数は少ない傾向

社会経験の少ない20代やフリーター、第二新卒の方でも内定を目指せる求人を取り扱っています。

しかし、職歴やこれまでの経験を問わない求人が多い分、以下のような大企業の求人や、経歴やスキルを重視した高収入の求人はなかなか紹介してもらえないかもしれません。

大企業の求人や、高収入・休日日数が多い案件など、現在の経歴やスキルでは大企業の求人に受からないとお悩みの方は、転職活動を始める前に現職でスキルや経験を身につけておくのも有効でしょう。

カウンセリングエリアが限定的

ハタラクティブでは理想の転職を実現するため、アドバイザーと対面でカウンセリングを行います。

しかし、ハタラクティブが行うカウンセリングの会場は、以下の11カ所です。

・渋谷支店
・立川支店
・池袋支店
・秋葉原支店
・大阪支店
・横浜支店
・さいたま支店
・名古屋支店
・福岡支店
・千葉支店
・神戸支店

市部や首都圏が中心となっているので、利用しにくいと感じる方もいるかもしれません。

遠方に住んでいる場合は、電話やオンラインでのカウンセリングができる場合もあるため、ご確認ください。

担当者の質に幅がある

登録者一人ひとりに個別の担当者がついてくれるのが魅力のひとつですが、担当者の質には差があるようです。

ベテランの担当者や希望する職種・業界の事情に詳しい担当者であれば、条件に合った求人を紹介してもらえる可能性も高まるでしょう。

その一方で、比較的経験の浅い担当者や畑違いの担当者がつくと、条件の認識にミスマッチが生じてしまうかもしれません。

「何だかこの担当者と合わない」「もっといろいろな人の意見を聞きたい」と感じたら、担当者の変更を依頼するのも一つの手です。

ハタラクティブがおすすめなのはどんな人?

ハタラクティブは、以下のような人におすすめです。

・職歴や経歴、スキルに自信がない
・第二新卒やフリーター、既卒
・20代の方
・未経験の業界・職種に挑戦したい方

このように20代やフリーターに特化したサービスなので、若い世代で新しい仕事を探している方にぴったりのサービスです。職歴や経験を問わない求人を取り扱っているので、未経験の業界・職種にチャレンジしたい方にも向いています。

利用がおすすめできない人の特徴

反対に、以下のような人はハタラクティブを利用しても思い通りに転職できない可能性があります。

・高収入・好条件の求人を探している人
・キャリアアップを目指している方

未経験でもチャレンジできる求人を扱っている分、キャリアアップ転職を目指している方にとっては物足りないと言えるでしょう。

これまでのキャリアを活かした転職を目指している方は、他社エージェントもご検討ください。

ハタラクティブ利用時の注意点

ハタラクティブを利用するにあったて注意すべき点を確認しておきましょう。注意すべき点は3つあります。

・ハイクラスの求人は少ない
・対象エリアであるかを確認する
・早く求人を探したい場合には不向き

ハイクラスの求人は少ない

ハタラクティブで取り扱っている求人は主に経験の少ない20代やフリーター、第二新卒が対象なものがほとんどです。

そのため、ある程度職務経験があり、今の仕事よりキャリアアップを目指して転職したい方にとっては不向きと言えるでしょう。

ハイクラスの転職を目指す場合は他の転職エージェントの利用をおすすめします。

対象エリアであるかを確認する

ハタラクティブは勤務を希望するエリアが限定されています。対象エリアは以下となります。

・東京
・神奈川
・埼玉
・千葉
・大阪
・愛知
・福岡

もし対象エリアでの勤務を希望していない場合は、全国対応している転職エージェントを利用しましょう。

早く求人を探したい場合に不向き

ハタラクティブで求人情報を得るためには登録後、カウンセリング受ける必要があります。

そのため、登録後すぐに自分で求人を閲覧することができないので自分で転職活動を進めたい方には不向きだと言えるでしょう。

ハタラクティブでは、求人票の情報だけで転職を進め、入社後にギャップを感じてしまうことで早期退職してしまうことがないようにカウンセリング制度を設けています。

転職エージェントの中には、登録しなくても求人を閲覧できるものもあるので利用してみましょう。

ハタラクティブで転職活動を成功させるコツ

最後に、ハタラクティブを利用して自分に合う新しい仕事を見つけるコツを紹介していきます。

自己分析をしっかりと行っておく

自己分析をしっかりと行っておきましょう。自己分析のメリットは以下の通りです。

自己分析のメリット
・応募書類・面接で一貫性のある主張ができる
・担当者があなたの希望に合う案件を紹介しやすい
・入社後のミスマッチが少なくなる
・これからのキャリアプランを計画できる

自己分析をしたら自分の中に留めておくだけではなく、担当しているスタッフにも自分の気持ちを正直に伝えましょう。

担当スタッフが合否を決めるわけではないので、正直な気持ちを打ち明けても問題ありません。

入社後に「こんなはずではなかった」と悩むことがないよう、自己分析をしっかりと行うことが大切です。

入社後のキャリアプランを考えておく

転職活動のプランだけではなく、入社後のキャリアプランも考えておきましょう。

次の仕事を見つけるのがゴールではなく、入社して新しい仕事を始めてからがスタートです。

特にハタラクティブの利用者の中には、未経験の職種や業界に挑戦する方も多いのではないでしょうか。

自分が新しい職場や業界で働いているイメージをしっかりと持ち、5年後、10年後の働き方も計画できると良いですね。

自分を過小評価しない

もしかしたら、職歴や経験が乏しいことをコンプレックスに感じている方もいるかもしれません。

しかし、募集先の企業によっては「先入観なしに仕事を覚えてほしい」と未経験者を求める企業もあります。よって、職歴や経験に自信がなくても、自分を過小評価するのはやめましょう。

自分の欠点や自信のない部分ばかり見つめるのではなく、自分のアピールポイントを探すことが大切です。

担当者との面談では、これまでの経験やスキルにきちんと耳を傾けて、丁寧にヒアリングしてくれます。

ヒアリングを通じて、自分自身も気づいていない隠れたスキルや長所を発見してもらえるかもしれません。

不安や悩みがあれば、担当者に打ち明けてみてくださいね。

よくある質問

Q.ハタラクティブの評判は?
担当者の手厚いサポートを評価する声が多い一方、担当者と相性が合わないと感じる人もいるようです。

Q.ハタラクティブを利用するメリットは?
20代に特化した転職エージェントのため、第二新卒や既卒など職歴やスキルに自信がなくても仕事が見つかる可能性があります。
実際に紹介してもらえる案件は、スキルや経験よりもやる気や熱意を重視してくれる企業のものが多いようです。

Q.ハタラクティブを利用するでデメリットは?
カウンセリング会場の地域が限定的であることや、キャリアを活かした転職をしたい方に向けた求人が少ないことなどが挙げられます。

Q.ハタラクティブがおすすめな人の特徴は?
職歴や経験、自信がない若手の方におすすめです。未経験歓迎の案件も多いので、今の仕事とは別の業界や職種にチャレンジしたい方にもぴったりでしょう。

Q.ハタラクティブの使い方・登録方法は?
まずは公式HPにアクセスし、必要情報を入力して登録を完了させましょう。その後、担当スタッフとの面談日時を決めます。
担当者との面談後は、案件を紹介してもらい企業への応募や選考活動がスタートします。

Q.転職活動を成功させるコツは?
自己分析をしっかりと行い、応募書類や面接対応に一貫性を持たせましょう。
未経験歓迎や熱意重視の案件や企業も多いので、職歴に自信がなくても自分を過小評価しすぎず、やる気をアピールするのが大切です。

Q.転職するか悩んでいる段階で登録してもOK?
問題ありません。担当者との面談では、いきなり案件を紹介される訳ではなく、まずはこれまでの経歴やスキルをきちんとヒアリングしてもらえます。
そして理想の働き方や今後のキャリアプランを担当者と話し合い、マッチングする求人があれば紹介してもらえます。

まとめ

ハタラクティブは、20代やフリーターに特化したサービスです。利用者一人ひとりに担当者がつき、これまでの経歴やスキルを丁寧にヒアリングしてもらえます。

ハタラクティブの評判は、担当者の手厚いサポートによって正社員への転職が実現したと評価する声がある一方で、担当者と相性が合わなかったと感じる人もいるようです。

担当者との相性が合わないと感じた場合は担当者を変更できる場合もあるため、相談してみましょう。

希望する条件とマッチングする求人があれば、求人を紹介してもらって選考に進みます。無理やり転職活動をするように勧められることはないので、ご安心ください。

今回解説した内容を参考に、将来の働き方や今後のキャリアプランにお悩みの方はハタラクティブに登録してみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

しゅう

しゅう

■1980年生まれ
■愛知出身、いま東京
■WEBライター、著者
■今を全力で楽しむ
■フォーカスして動く
■行動力で未来を変える
■健康、フットサル、お寿司、読書、麻雀

その他の関連記事もどうぞ

  • 転職・再就職・就活サイトおすすめ比較!特化型サイトや障がい者向けも!

  • 【2022年最新】退職代行サービス11選を徹底比較!最もオススメできるのは・・・

  • カイゴジョブのメリットやデメリットを検証!評判や口コミはどうなの?

  • 【2022年最新】派遣会社テンプスタッフはアリ?ナシ?特徴と評判を調査!

  • LITALICO(リタリコ)仕事ナビの評判ってどうなの?登録方法と注意点をお伝えします!

  • 転職ドラフトってどうなの?「指名なし」を回避するレジュメの書き方を解説