fbpx
  1. TOP
  2. 転職
  3. ランスタッドの評判は?派遣や単発バイトの口コミや利用時の注意点を解説!

ランスタッドの評判は?派遣や単発バイトの口コミや利用時の注意点を解説!

転職  

「ランスタッドの良くない評判を聞いたけど本当?」
「単発バイトの評判が悪いって聞いたけど大丈夫?」

派遣会社ランスタッドの噂を聞いて、このような不安を感じている人もいるでしょう。

ランスタッドはオランダに本拠を置く世界最大級の人材サービス会社の子会社であり、外資系に強いというイメージがあります。

転職エージェントとしても人気ですが、ランスタッドで派遣の仕事や単発バイトに就業する人も多いです。

そんなランスタッドを利用する上で、評判の良し悪しが気になるのは自然なことでしょう。

この記事では、ランスタッドの派遣サービスに関する評判・口コミを掘り下げます。

さらに、単発バイトの求人傾向や紹介予定派遣、他社との違いなども解説しています。

ランスタッドの利用を検討している人は、デメリットや利用時の注意点も確認してください。

ランスタッド総評|他サービスと比較して

『ランスタッド』は、人材派遣をメインに世界39カ国で人材ビジネスを展開する世界最大級の外資系企業です。

特に、海外転職や外資系転職には強みがあり、独自案件も保有しているので、いずれ年収800万円以上を目指す方にはおすすめです。

大手を中心としたハイクラス向けの転職エージェントの評価に関するアンケートとネット上の評価を集計した結果、ランスタッドの評価になります。

総評としては、ランスタッドの保有する求人数があまり多くないため、様々な求人を見たい方からはネガティブな評価が多かった、という結果になりました。

しかしその一方で、高年収帯の方からは満足度の高い評価を得ています。

ここから、ランスタッドには「求人数は少ないけれど、年収の高い案件の割合が多い」という特徴があるといえるでしょう。

実際にランスタッドは外資系転職に強みを持っており、同サービスでしか紹介できない独自案件も保有しています。

そのため、特に年収800万円を目指す方であれば、他のエージェントと併用しつつ、ランスタッドも利用することをおすすめします。

【結論】ランスタッドの利用がおすすめな人

結論として、下記のような方はランスタッドの利用がおすすめです。

外資系への転職を考えている方
ハイクラスの転職を目指している方
サポートを受けながら転職をしたい方
というのも、ランスタッドには以下のようなメリットとデメリットがあるからです。

良い口コミ評判からわかったおすすめな理由

口コミを分析すると、ランスタッドが人気な理由は大きく分けて3つありました。

3-1. 外資系の求人が多い
3-2. 大幅な年収アップにつながる
3-3. サポートが手厚い

口コミから、ランスタッドには外資系の求人が多くあることがわかります。

実際、ランスタッドで外資系企業の求人を検索してみると、全体求人数8,000件のうち、約1,726件が外資系求人であるという結果になりました。

また、ランスタッドの保有する求人の80%は非公開になっています。

そのため、ランスタッドで紹介できる外資系求人はさらに多いと言って良いでしょう。

ランスタッドでは以下のサポートを受けることができ、いずれも好評です。

・転職者の希望に合った企業情報の提供
・自己PRや志望動機を的確に伝えるための「面接対策」
・採用担当者の目にとまる履歴書・職務経歴書の書き方などの「書類添削」
・年収の交渉

履歴書添削や面接練習といった、一人でやるのが難しい転職準備を丁寧にサポートしてくれることがわかります。

一方で、ランスタッドの求人はハイクラス向けが中心であるため、そもそも求職者のスキルや経験にあった求人がないということも往々にしてあります。

ランスタッドから満足のいく求人紹介が受けられない場合は、他のエージェントにも登録してみましょう。

ランスタッド以外の転職エージェントは、9章『9-2. 他の転職エージェントを利用する』で紹介しています。

ランスタッドを最大限活用するための6ポイント

この章では、ランスタッドをより効果的に利用するためのポイントを6つお伝えします。

コンサルタントとのファーストコンタクトで必ず「転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれるので、この時には「いいところがあればすぐにでも」と答えるようにしましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位をあげて対応してくれることでしょう。

※もちろん現職での退職手続きや引継ぎがあるはずなので、その点は伝えておきましょう。

担当コンサルタントをシビアな目でみる

担当コンサルタントに情をうつしてはいけません。

担当変更はさほど大した問題ではないため、性格が合わなかったり、知識に不満があれば変えてもらいましょう。

担当変更がどうしてもしづらい場合は他社を当たりましょう。

経歴やスキルに嘘をつかない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

コンサルタントでよく話題にあがるのが、「去年の登録情報と今回とで登録情報が違うよ・・・」という話です。

この場合、虚偽報告を行うリスキーな人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

推薦文は必ず確認する

ほとんどの場合、担当コンサルタントはあなたを200字〜1000字で紹介する推薦文を書きますが、あまり優秀ではないコンサルタントの場合は経歴をそのまま写すだけなどひどいケースがあります。

そこで「面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と一声かけましょう。

同じ案件に複数の転職サービスから応募しない

数社の転職サービスを使っている場合、同じ案件には複数の転職サービス経由で応募しないようにしましょう。

企業から「他の転職サイトからも応募があるんだけど」と担当に連絡がいってしまいます。

企業・担当コンサルタント両者に不信感を与え、場合によっては破談となるリスクさえあります。

紹介された会社の実態を口コミサイト『OpenWork』で調査

転職エージェントも売上がかかっていますから、なんとかしてあなたに転職を決めてもらいたいものです。

優良なコンサルタントであれば都合の悪いことを隠したりすることは少ないでしょうが、自衛のために口コミサイトの『OpenWork』を利用して裏をとるようにしましょう。

以下のような口コミが大量に集まっているので、その情報をもとに、社風や雰囲気をあらかじめ予想することができます。

上場企業であればほぼ全ての企業についての口コミが集まっていますので、ぜひ利用してください。

ランスタッド利用の流れ

ここまで、ランスタッド活用のポイントをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

転職エージェントに登録したあとは、特に準備は必要とせず、気軽に身をゆだねれば良いのですが、初めて使う方は不安も多いかと思いますので、ランスタッド登録後何が起こるのかをざっくり把握しておきましょう。

Step 1. まずは公式ページから登録する

ランスタッド公式ページから登録を行います。

登録する際は、『ランスタッド転職サービス』なのか『ランスタッド派遣サービス』なのかを確認するようにしてください。

正社員転職を目指していたのに、知らずのうちに派遣社員の面接を受けていた…ということがないように、十分に注意しましょう。

Step 2. 担当者から連絡が来る

登録すると、担当者から数日以内に電話かメールで連絡が入ります。

事前準備する必要はありませんが、ざっくり下記のようなことを聞かれます。

転職希望時期は?
希望する職種や業界は?
希望年収は?

10分ほどの最低限のヒアリングを受けた後、キャリアカウンセリングのアポイント調整を行います。

Step 3. キャリアカウンセリング

あなたがランスタッドのオフィスに訪問します。(日程・場所の都合が合わなければ電話面談になります。)

初回面談での話題で多いのは下記のようなテーマです。

あなたのキャリアの棚卸
PRポイントの整理
転職するべきかどうか
転職するとしたらどのような企業に内定をもらえそうか
どのように職務経歴書を書いたら通過しやすくなるか
転職についての要望の深堀
キャリアカウンセリングで気づくことも多く、なるべく多くのコンサルタントに意見をもらえば、考えがまとまっていき、後悔ない転職をすることができるでしょう。

担当コンサルタントとは長い付き合いとなるため、できれば拠点に足を運ぶようにしましょう。

Step 4. 求人紹介を受ける

あなたの希望に合いそうな求人を5件~20件ほど紹介してもらえます。

思ってもないような大手もあれば、今まで知ることのなかった魅力的な中小企業もあるでしょう。

また、ランスタッドは非公開求人を多く保有しているので、ランスタッドしか扱っていない独占求人を紹介してもらうことができます。

Step 5. 履歴書・職務経歴書の添削

応募する企業を決めたら、職務経歴書や履歴書といった選考書類を添削してもらいます。

場合によってはこのためだけに面談を設定してくれたり、何度も書き直しを行ったりしてくれます。

最高の職務経歴書を担当コンサルタントと一緒に作り上げていきましょう。

Step 6. 紹介された求人に応募する

選考書類が完成したら、担当コンサルタントが最後に推薦文を添えて企業に応募します。

自分ではなかなか伝えられないあなたの魅力を、担当コンサルタントが企業に伝えてくれます。

求人サイトを使って自力で応募すると、推薦文はもちろん誰も書いてくれませんし、企業への手続きも全部自分でしなければならないため、それに比べると転職エージェント経由は圧倒的に有利です。

Step 7. 面接対策を受ける

応募している企業の面接担当者がどのような質問をして、どのようなタイプの方を好むのか、今持っているスキルのなかで何をPRするべきなのかといったポイントのアドバイスを貰います。

あなたが希望すれば模擬面接を実施してもらえるケースも多いです。

Step 8. 企業との面接を行う

面接の日時設定は担当コンサルタントが全て行ってくれます。

対策してもらったことをフル活用して、力を出し切りましょう。

面接に落ちてしまった場合には、多くの場合、担当コンサルタントが人事担当者からフィードバックを受けているため、次の面接に生かすことができます。

Step 9. 内定と退職サポート

内定が出た後は、担当コンサルタントが給料交渉や入社日の調整を責任を持って行ってくれます。

また、退職手続きについて不安な場合も、上司にどのように報告するかなど転職エージェントであればノウハウを必ず持っていますので、頼ってしまいましょう!

まとめ

ランスタッドは、スポットや短期のお仕事を探している方、製造・軽作業のお仕事を探している方は、迷いなく登録すべき派遣会社です。

ランスタッドに登録してあなたのライフスタイルにあった働き方で安心して働きましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

しゅう

しゅう

■1980年生まれ
■愛知出身、いま東京
■WEBライター、著者
■今を全力で楽しむ
■フォーカスして動く
■行動力で未来を変える
■健康、フットサル、お寿司、読書、麻雀

その他の関連記事もどうぞ

  • カイゴジョブのメリットやデメリットを検証!評判や口コミはどうなの?

  • 転職・再就職・就活サイトおすすめ比較!特化型サイトや障がい者向けも!

  • 転職ドラフトってどうなの?「指名なし」を回避するレジュメの書き方を解説

  • LITALICO(リタリコ)仕事ナビの評判ってどうなの?登録方法と注意点をお伝えします!

  • 【2022年最新】派遣会社テンプスタッフはアリ?ナシ?特徴と評判を調査!

  • 【2022年最新】退職代行サービス11選を徹底比較!最もオススメできるのは・・・