fbpx
  1. TOP
  2. 未分類
  3. あなたの時間を奪うような人と一緒にいるべきではありません

あなたの時間を奪うような人と一緒にいるべきではありません

あなたの周りに、
あなたの大切な時間を奪う人は
いませんか?

僕が苦手なのは、
待ち合わせに遅刻してくる人の

「10分遅れる!」
と言っておきながら、

結局は
20分や30分も遅れる人です。

初めから「30分遅れる」と
言っておいてくれれば、

カフェに入って仕事して
時間をつぶすことができるのに、

わずかな自己防衛のために
嘘をついて時間を無駄に奪ってきます。

ということで今日は
時間を奪う人の話をします。

あまり仕事ができない人や
人間関係が上手くいかない人の
よくある特徴や共通点として、

「レスポンスが悪い」
というのがあります。

最近ではメールや電話よりも
チャットワークやLINE、
Facebookメッセンジャーでの
やりとりをすることが多く、

こちらがメッセージを送っても、
なかなか返事が来ない人がいます。

そうなると、
相手の返事が届くまで
その業務やプロジェクトは
中断してしまいます。

もちろん、
どうでもいいようなやり取りや
返事を急がない内容であれば
気にしなくていいのですが、

早めに返事が必要なやりとりは
返事が早い方がスムーズです。

なので、
なかなか返事が来ない人や
レスポンスが悪い人とは、
一緒に仕事をしたくありません。

これは逆の立場で考えてみると
よく分かるかと思います。

たとえば、
きっとあなたも

相手が大事なお客さんだったり、
相手が気になる異性であれば、

もう少し早めに返事をすると思います。

返事が遅いということは、
相手が自分のことをどう思っているか
それが想像できます。

あるいは、
ただ単に仕事が遅くて、
他の人にもなかなか返信しない
という人もいます。

やはりそういった人とは、
一緒に仕事がしづらいです。

そして、
その他の共通点として
「時間を守れない人」もあります。

最近はコロナの影響で、
打ち合わせもZOOMなどの
オンラインが増えました。

僕の周りにも、
ZOOMでの会議やコンサル、
対面での打ち合わせなどに
遅刻する人がいます。

長い目で見ると、
こうして時間を守れない人と
一緒に仕事したり仲良くするのは
少し不安な部分があります。

待ち合わせの時間に遅れることは
相手の時間を奪っているわけです。

相手の時間を奪って
何とも思わないということは、
時間に対する価値感が鈍いと
言わざるを得ません。

時間は有限です。

あと何年生きられるのかは
誰にも分かりませんが、

僕もあなたも、
いつかは亡くなります。

その限られた時間を
どれだけ有効に使えるかと
いうことが大切になってきます。

ですから、
相手の時間を奪うような行為は
良い行為ではありませんし、
可能な限り避けなければいけません。

また僕自身も、
相手の時間を奪わないように
心がけることが大切です。

心当たりがある方は
今日から意識してみてくださいね。

それでは。

  
  
酒井集のメルマガはコチラ↓↓
酒井のメイン媒体で、いちばんお得で最新の情報はこちらでのみ配信中です!
最短最速でマイルを貯めてファーストクラス方法をお届け!

⇒ 酒井集メルマガ

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

酒井集のフェイスブックはコチラ↓↓

⇒ 酒井集Facebook

  
  
  
  
  
  
  

酒井集のインスタグラムはコチラ↓↓

⇒ 酒井集Instagram

  
  
  
  
  
  
  

酒井集のnoteはコチラ↓↓

酒井note

  
  
  
  
  
  
  

\ SNSでシェアしよう! /

オクゴエ!コピーライターのブログのようなコラムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オクゴエ!コピーライターのブログのようなコラムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

しゅう

しゅう

■1980年生まれ
■愛知出身、いま東京
■WEBライター、著者
■今を全力で楽しむ
■フォーカスして動く
■行動力で未来を変える
■健康、フットサル、お寿司、読書、麻雀

その他の関連記事もどうぞ

  • 身体が入眠モードに切り替える「入眠スイッチ」とは

  • スマホのパスコードを目標の数字にしてセキュリティも再現性もアップ!

  • 飲み物を管理するだけで体重操作が容易にできる?

  • 二度と食べれないチョコレートパフェの思い出

  • なぜインプットよりもアウトプットが先なのか

  • 異次元の集中を自分でコントロールするための方法