fbpx
  1. TOP
  2. 未分類
  3. オセアニア?アジア?欧州?アフリカ?ここからの10年で中国以外で伸びるのはどこだ?

オセアニア?アジア?欧州?アフリカ?ここからの10年で中国以外で伸びるのはどこだ?

昨日は

「コロナ騒動でおいしい思いを
しているのは中国だ」

という話をしましたが

今日は、
ここからの10年で伸びる地域は
どこかを考えます。

2010年から2020年の直近10年は
中国やインドが大きく成長しました。

そして、
2020年から2030年については
まずはコロナを収束できない国は
しばらく経済活動が停滞します。

経済が停滞するだけならまだしも
デフォルトを起こして経済破綻が
増えることも予想されます。

そうなると
治安の悪化や食料不足、
近隣諸国との紛争も懸念されます。

現時点でダメージが大きいと
予想できるのがアメリカは欧州。

すでに治安も悪化してますし
出遅れることになりそうです。

中南米地域や中東地域、
あとはアフリカも今後は少し
大変なことになりそうです。

日本、韓国、台湾、香港も
北朝鮮の暴走に巻き込まれるので
ここ数年は停滞することになります。

これらを踏まえると、
インドやベトナム、フィリピンは
まだまだ今後も伸びそうです。

若い人の割合が多くて
まだGDPの数字も低いため
これから成長の余地がありそう。

あとはオセアニア地域も
これからは期待できそうです。

なんといっても
食料の生産豊富で自給率も高く、

自給自足はもちろんのこと
他国への輸出もできるレベルです。

コロナも落ち着いてますし
地理的に被害を受けにくいで
投資環境としても人気です。

オーストラリアやニュージーランドは
すでに経済的に成長をしているので
ここからの成長は限定的ですが

その他の先進国がマイナスになるので
相対的にプラスを維持できそうです。

あとは、
フィジー、ソロモン、バヌアツなどは
まだまだ1人あたりのGDPが低いので
今後の成長が期待できます。

ここからの10年で投資だったり、
留学やビジネスを考えるときには
オセアニア地域に注目すると
面白いかもしれませんね。

まだまだ日本人は
心理的には鎖国したままなので
グローバルとは程遠いです。

国内経済の悪化や日本円暴落、
ハイパーインフレになると
一気に動きにくくなるので
海外での活動も検討しておきましょう。

それでは。

  
  
酒井集のメルマガはコチラ↓↓
酒井のメイン媒体で、いちばんお得で最新の情報はこちらでのみ配信中です!

⇒ 酒井集メルマガ

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

酒井集のフェイスブックはコチラ↓↓

⇒ 酒井集Facebook

  
  
  
  
  
  
  

酒井集のインスタグラムはコチラ↓↓

⇒ 酒井集Instagram

  
  
  
  
  
  
  

酒井集のnoteはコチラ↓↓

酒井note

  
  
  
  
  
  
  

\ SNSでシェアしよう! /

オクゴエ!コピーライターのブログのようなコラムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オクゴエ!コピーライターのブログのようなコラムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

最新の稼ぎ方とお得な情報が手に入るメルマガはこちら

登録する

ライター紹介 ライター一覧

しゅう

しゅう

■1980年生まれ
■愛知出身、いま東京
■WEBライター、著者
■今を全力で楽しむ
■フォーカスして動く
■行動力で未来を変える
■健康、フットサル、お寿司、読書、麻雀

その他の関連記事もどうぞ

  • 「覚えなきゃ」「記憶しなきゃ」があなたの成功を遠ざけています

  • 情報ビジネス市場とYoutube市場を比較すると・・・

  • 財産税を回避する3つの対策をお伝えします

  • 自粛をお金に換える副業とは?コロナ時代の稼ぎ方に最適な在宅のネットビジネスとは?

  • コピーライティングを覚えて年収が倍増しました

  • 結局どんな給付金がもらえるの?