fbpx
  1. TOP
  2. 未分類
  3. 周りと同じことを優先するとストレスに汚染されていきます

周りと同じことを優先するとストレスに汚染されていきます

酒井集です。

最新トピックをお伝えいたします。

■■コラム■■ 

今日は小樽で
お寿司を食べてきました。

平日ですしコロナの影響もあり
人も少なくて過ごしやすいです。

というのも、
僕もそうですが、
満員電車やランチタイムの
混雑に巻き込まれると、

時間を無駄にとられてしまい、
それがストレスにもなります。

ではなぜ
このようなピークタイムが
起きてしまうのか。

そもそも人間は、
周りに人がたくさんいる方が
安心感があるため、

どうしても自然と
群れたがる心理があります。

また
「80:20の法則」
という法則もあるように、

8割の人間は無意識に
周りと同じ行動をとります。

安心感を無意識のうちに求めて
人口密度の高い場所へと
向かっていくのです。

ガラガラのお店と
そこそこ込んでるお店だと

そこそこ込んでるお店に
行きたがります。

では、
ピークに巻き込まれると
どうなるのか?

朝から満員電車に乗れば、
会社に着く前に体力を
消耗してしまいますし、

行列に並んでまで
ランチを摂ってもゆっくり
味わうこともできません。

ディズニーランドやUSJなどでも、
人気のアトラクションに乗るために
2~3時間の待ち時間はザラにあります。

こんな生活を続けていては
身体的にも精神的にも
疲れきってしまいます。

ですから僕たちは
可能な限りのストレスを減らし、

時間を有効活用するためにも
なるべくピークを避ける
ことが重要です。

たとえば
朝に通勤する際は、
少し早く出てピークを避けたり、

あるいは電車に乗ることをやめて
タクシーや自転車を利用する
方法もあります。

ランチタイムも同様です。

だいたい12時から13時過ぎまでに
昼食を済ませることが多いので、

この時間帯を前後にずらしたり
何か工夫が必要です。

しかし、そうは言っても、
通学や通勤で混んでいる電車に
乗らざるを得ないという方も
いるかと思います。

そのような場合は、
少しでもストレスを避けるために

一番先頭か、あるいは一番後方の
車両を選ぶことがオススメです。

先頭車両と後方の車両は、
ピークの時間帯でも他の車両よりは
比較的空いているからです。

このように意識して
ピークを避けることによって、
時間とストレスをコントロール
することができます。

実際に、
僕は混雑する場所には
なるべく行かないようにしています。

自分の身は
自分で守るしかありません。

出来る限りのストレスを減らし、
少しでも毎日を快適に生活するために、

あなたも
こういったことを工夫することを
オススメします。

    
  
酒井集のメルマガはコチラ↓↓
酒井のメイン媒体で、いちばんお得で最新の情報はこちらでのみ配信中です!
最短最速でマイルを貯めてファーストクラス方法をお届け!

⇒ 酒井集メルマガ

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

酒井集のフェイスブックはコチラ↓↓

⇒ 酒井集Facebook

  
  
  
  
  
  

酒井集のインスタグラムはコチラ↓↓

⇒ 酒井集Instagram

  
  
  
  
  
  
  

酒井集のnoteはコチラ↓↓

酒井note

  
  
  
  
  
  
  

\ SNSでシェアしよう! /

オクゴエ!コピーライターのブログのようなコラムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オクゴエ!コピーライターのブログのようなコラムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

しゅう

しゅう

■1980年生まれ
■愛知出身、いま東京
■WEBライター、著者
■今を全力で楽しむ
■フォーカスして動く
■行動力で未来を変える
■健康、フットサル、お寿司、読書、麻雀

その他の関連記事もどうぞ

  • GoogleやYahooも取り入れてる”瞑想”ってそんなすごいの?

  • 妥協をする勇気と完璧を手放す勇気

  • セントラペイ?ステーキング?なぜ「セントラリティ」がこれから生き残るのか?

  • 「自分でやった方が早いし・・・」は危険なNGワードです!

  • 雨の日に履いたあとのお気に入りの靴の上手な保管方法とは?

  • 寝るときはエアコンは付けたまま?止めるべき?