fbpx
  1. TOP
  2. 未分類
  3. 「信じてる」は「信じてたのに」「裏切られた」の前振りの行為?

「信じてる」は「信じてたのに」「裏切られた」の前振りの行為?

・誰かを信じること
・人を信用すること

これらはあたかも
素晴らしいことのように
言われています。

しかし、
実際のところどうでしょうか?
これって本当でしょうか?

いまの時代に
簡単に人を信じてしまうことが
非常に危険なのはあなたも
同じ考えだと思いますし、

さらに言うと、
僕らは人を信じることで
自分に保険をかけることが
できるようになっています。

保険をかける?
しゅうさん、どういうこと?

僕たちは誰かを信じることで
信じてた人に裏切られたときに
自然と自分を被害者にできます。

心当たりはありませんか?

「信じてる」「信頼できる」は
「信じてたのに」「裏切られた」の
前振りの行為になっていませんか?

信じることが
誰かへの依存になっていたり、

責任逃れのための
言い訳になっていませんか?

そもそも
勝手に信用したのはあなたですし、

本来であればその責任は
あなたが全てとるべきです。

「信じる」という行為を
完全に否定するつもりはありませんが、

言葉として
非常に危険だったり、
過剰な意味も持ちすぎる
怖さやズルさがあります。

こういう言い方をすると
冷たく聞こえるかもしれませんが、

僕は基本的に人のことを
信じないようにしています。

「もしこの人が悪い人なら、
 100%信じた自分が悪い」

と本気で思えるくらいに
ならないと信用しません。

「人を信用しないなんて心が狭い!」
「常に疑ってばかりいるなんて!」

っていう方もいそうですが、

「信じる」「疑う」の
どちらかに比重を置く必要なんて
そもそもありません。

「信じる」という考えを
生活から無くしたり減らすことで、

過剰な被害者意識から解放されたり、
自分の人生に自分で責任をとる習慣が
身につくかもしれません。

    
  
酒井集のメルマガはコチラ↓↓
酒井のメイン媒体で、いちばんお得で最新の情報はこちらでのみ配信中です!
最短最速でマイルを貯めてファーストクラス方法をお届け!

⇒ 酒井集メルマガ

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

酒井集のフェイスブックはコチラ↓↓

⇒ 酒井集Facebook

  
  
  
  
  
  

酒井集のインスタグラムはコチラ↓↓

⇒ 酒井集Instagram

  
  
  
  
  
  
  

酒井集のnoteはコチラ↓↓

酒井note

  
  
  
  
  
  
  

\ SNSでシェアしよう! /

オクゴエ!コピーライターのブログのようなコラムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オクゴエ!コピーライターのブログのようなコラムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

しゅう

しゅう

■1980年生まれ
■愛知出身、いま東京
■WEBライター、著者
■今を全力で楽しむ
■フォーカスして動く
■行動力で未来を変える
■健康、フットサル、お寿司、読書、麻雀

その他の関連記事もどうぞ

  • 声のアウトプットがあなたの脳を活性化させてくれます

  • LINE内の無料で使える機能「リマインくん」って知ってます?

  • コロナを言い訳に人間関係を雑にしてませんか?

  • 在宅勤務で上手にサボれる人とサボれなくて疲弊する人

  • ANAの国際線削減へ!公的資金の注入が あるのか?

  • 簡単にできる認知症の予備軍検査「ミアテスト」って?価格は?精度は?